植物

たまには山もいいね

2018年5月9日
/ /
カテゴリー: 花さんぽ, 植物
/

久々の植物レポートです^^

先日、久しぶりに地元の山へハイキングに行ってきました。

 

 

 

今年は花々の開花が早いですね。例年より2週間くらい早い気がします。
ハイキングに行った山もそうで、木の花がほぼ咲き終わっていました。

林床に咲き終わった花びらや、未成熟の種が落ちていて、それを堪能したり
大きく開ききった新しい葉が緑に変わっていく様子を愛でたり^^

 

植物だけでなく、虫や動物、歩いている山の足元の岩にも静かに心を通わせるように
ただただ一歩一歩、歩いていました。

 

 

 

リスさんに出会う。ドングリかじっていました。かわいいのう^^

 

 

 

最近、コンクリートやアスファルトも自分の一部のように感じる体験をしました。

 

コンクリートやアスファルトも私と同じ、地球の一部。
土を覆っているコンクリートやアスファルトも毛嫌いしないで、ぜーんぶ地球にとっては大切な分身。

 

私も地球の一部で、コンクリートやその上に歩いていたハダニ、そして私が大きな一枚の皮で繋がったような感覚になりました。

 

あの感覚は久々だったな。

幼い頃は良く感じていたこの感覚。
歳を重ねても、私の根本は変わらない。

 

 

 

この時に感じた感覚に繋がると、言葉にするのが難しいけれど
人工物のもの、自然のもの
分け隔てなく全てに、柔らかい、愛おしさを感じます。

 

たまには山もいいね。
またふらっと出かけてみます。

 

梅雨入りする前に、みなさんも是非お散歩してみて下さいね^^

 

 

最期にまとめてであったお花を紹介。

 

 

ギンリョウソウ。ツツジ科なんだって! 花の香りは以外にも甘い蜜の香り。

 

 

花の中はどうなっているんだ~?? と覗き込んでみる。不思議な色のめしべ

 

 

 タニウツギの優しい色

 

 

【ご案内】

▼ 調香のご依頼を承っております。

お問い合わせ、ご依頼はこちらへお願いします。(お問い合わせページに飛びます)

▼  インスタグラムやってます  → ハルアワセ

こちらでは紹介していない香水や花の写真などを気まぐれにアップしています。
よろしければフォローしてくださいね^^

 

Home /ご挨拶 /コンセプト /メニュー / 調香の流れ / 商品紹介 / お客様のご感想 / QA

 

 

 

【現在決まっているイベント】

 

▼ 5/12(土)ヤマダ電機LABI なんば店・開運フェア

ボイジャーリーディングで出展します。開運のためのリーディング、通常のリーディングをさせて頂きます。是非遊びに来てください^^ 詳細はこちら


▼ 5/19(土)コラボイベントで調香ワークショップをします

ドライフラワー作家Jcottonさんとのコラボイベント。深く豊かな植物との対話を楽しん頂けると嬉しいです^^ 詳しくはこちら


▼ 5/22(火) ボイジャータロット体験会(大阪・高槻)を開催します 

ボイジャータロットに興味がある方、何か一歩を踏み出したい方、仲間を作りたい方は是非ご参加ください。体験会の詳細、お申し込み方法はこちら

ボイジャーマトリックス公式サイト

 

Read More

清々しい冬の青空の下に ~遠足・冬の花めぐりを終えて~

2018年1月13日
/ /
カテゴリー: イベント, 植物
/

昨日1/11(木)に、万博記念公園で遠足~冬の花めぐり~を開催致しました。

前日の夜の雪がうっすら残っていて、キンキンと冷え込んだ空気と澄み切った青空という最高のコンディション!!
(こんな寒いのに最高のコンディションって・・・。でもこの空気感を体感して頂けたらわかります。)

寒いなかお越しくださったみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

こんなに清々しい青空でした。もう最高のコンディションでしょ!? (写真はなおちゃんからお借りしました)

 

今回は椿と山茶花の人が愛でてきた歴史、文化、香りの特徴、常緑樹信仰などなどお話ししながらご案内させて頂きました。
(梨理さん、Mさんの絶妙な質問、お話しのお蔭で色んな植物のお話が出てきました^^)

前回の冬の遠足と違って、太陽の光は少し力強く、そして植物たちは確実に春に向かって準備を始めていましたよ!
少し花開いていた、おっちょこちょいのサンシュユさんもいましたね。

 

椿と山茶花の蜜をついばむメジロ、カラスの行水も見ることが出来て、大満足の1日でした。

 

あわてんぼうのサンシュユさん^^

 

寒いので完全防備。みなさまも防寒対策をしっかりしてお散歩して下さいね!

 

キーンと冷え込んだ空気が、常緑樹の緑や、万両や南天の実の赤さを引き立ててくれました

 

 

今回の遠足の様子をさっそくブログに書いてくださいました。ありがとうございます♡

 梨理さん >>冬★遠足―山茶花と椿の香り

 なおちゃん >>大きな山茶花の木に挨拶してからスタート。いい香り~。@冬の遠足in万博記念公園

 

梨理さんは、1年前に書いた記事を読んで今回もご参加くださったとのこと! 
ブログ更新が少ない(^_^;)私の記事を読んで覚えて下さっていて、本当にうれしいです。

梨理さん、なおちゃんはブログで繋がったご縁、お話が本当に豊富で、コツコツ積み重ねることの大切さをお会いするたびに感じます。

 

私も、私らしい人との繋がり、ご縁の広がりを手探りながらも楽しんでやっていきたいな^^

 

 

どういう花に、どういう樹の姿に、どういう空気感に美しさを感じるか、心が揺さぶられるか。

植物からのメッセージはやさしくて細やかです。
ドラマチックに意味つけなどせずに、それぞれ皆さんの感じたことを大切に楽しんでいただきたい。

ご案内する時の私のモットーです。

 

 
あとひと月もしたら、春の花が次々と咲きだします。

また機会がありましたら、是非ご一緒しましょう^^

 

 

【ご参加くださったみなさまへ】

お散歩中に見かけた、名前のわからなかった樹は 『モッコク』 だと思われま~す^^

 

【ご案内】

 

▼調香のご依頼を承っております
お問い合わせ、ご依頼はこちらへお願いします。(お問い合わせページに飛びます)

 

▼インスタグラムやってます  → ハルアワセ
こちらでは紹介していない香水や花の写真などを気まぐれにアップしています。
よろしければフォローしてくださいね^^

 

Home / ご挨拶コンセプト / メニュー / 調香の流れ / 商品紹介 / お客様のご感想 / QA

 

Read More

椿と山茶花の歴史 ~どんな人に愛されるか~

2018年1月8日
/ /
カテゴリー: 花さんぽ, 植物
/

新年あけましたね。2018年も皆様どうぞよろしくお願い致します。

 

マンリョウに小っちゃく輝く星をみっけ☆

 

新しい年になって、はや8日。皆さんいかがお過ごしでしょうか?
私は元旦がもう1か月くらい前のように感じます。なんなんでしょうね、このスピード感。

このスピードに乗っていくには、自分が持っているもう不要なものを削ぎ落としていかないと重くて軽やかに進めない。
そんなことをひしひしと感じております。

 

不要なものは削ぎ落として、自分の振動数をあげていきますよ。

 

***

 

さてさて、昨日は1/11(木)の遠足の下調べをしていました。

椿や山茶花などの歴史を調べていると、とっても面白い!!
宗教や自然崇拝から植物へ関わり始め、そこから有力者、庶民へと愛されて広まる植物。
利用したり愛でるヒトが変わっていくと、植物への関わり方がこうも変わるんだなと。

でも植物自体はなんにも変わらない。ヒトが変わっているだけなんです。

 

香料植物の多くは海外の植物ですが、日本と違った植物の扱い方で、そこからも日本人の植物への愛し方が垣間見ることが出来ます。

 

似た者同士の、椿と山茶花。
ですが愛された人たちによって、それぞれ面白い人生(ん?樹生??)を歩んでいる。
武士や茶人に愛された椿。庶民に愛された山茶花。
勝手に美人姉妹の人生を頭に描いちゃったりしています。

 

 

***

 

遠足は当日の流れによって、どういうご案内をさせて頂くか変えていきます。
椿と山茶花の香りについても少し資料をご用意しております。お楽しみに~!

 

遠足の参加はまだ若干ですが募集中です。タイミングが合いましたら是非お越しください^^

 >> 1/11(木)【遠足企画】 冬の花めぐり~山茶花・椿・蝋梅の香り~@万博記念公園

 

 

 

【ご案内】

▼調香のご依頼を承っております
お問い合わせ、ご依頼はこちらへお願いします。(お問い合わせページに飛びます)

 

▼インスタグラムやってます  → ハルアワセ
こちらでは紹介していない香水や花の写真などを気まぐれにアップしています。
よろしければフォローしてくださいね^^

 

Home / ご挨拶 / コンセプト / メニュー / 調香の流れ / 商品紹介 / お客様のご感想 / QA

 

 

Read More

既に満たされていた ~心穏やかに過ごす~

2017年12月31日
/ /
カテゴリー: 花さんぽ, 香り, 植物
/

今年も残すところ、あと1日。
みなさん、今年はどんな1年でしたか?

 

今年は山茶花と椿がとても美しく咲いています。当たり年の予感☆

 

暖かいお部屋で色んなことをゆっくり振り返る人
年末年始関係なしにお仕事をされていたり
もしかしたら、体調を崩して寝込んでいる方もいるかもしれません。

 

私は昨日大掃除をしたのですが、部屋や道具に感謝の気持ちを込めて掃除しました。
ささやかだけれども、この部屋があるから寒さや雨をしのげて、温かいお布団に包まれて安心して休むことができるんだなと。

あれがない、これがないという不足感に囚われがちだけれど、既に私は満たされていたんだ。
気持ちの持ち方でこうも世界が愛に満ちて見えるんですね。

 

こういう穏やかな気持ちになれる日は、何もかもに喜びと感謝の気持ちが湧き出て嬉しくなります。
毎日こういう気持ちで過ごしたら1ヶ月後、半年後の自分はどうなっているのかな。

 

 

今年の終わりにこんなに心穏やかな自分がいるとは想像もできませんでした。

私は今年は自分との和解に取り組んだ1年でした。
これは書きだすと長くなるので、また機会があれあばお話しできたらと思います。
まだうまく言葉にできなくて・・・。
お会いしたり、調香に来てくださっている方にお話ししていますが、ボイジャータロットと出会って少しずつ変化してきています。

 

そして今年も心を交わしてくださった素晴らしい方々に沢山お会いできました。
これも本当に私にとって大きな力になりました。

出会ってくださった皆様、ご依頼くださった皆様ありがとうございました。

 

来年も心に深く沁みこむような香りをお作りできるよう努めてまいります。
どうぞよろしくお願い致します。

みなさま、良いお年をお迎えください^^

 

 

 

【ご案内】

▼調香のご依頼を承っております
お問い合わせ、ご依頼はこちらへお願いします。(お問い合わせページに飛びます)
※年始は1/3からご依頼を承っています

 

1/11(木)【遠足企画】 冬の花めぐり~山茶花・椿・蝋梅の香り~@万博記念公園

 

▼インスタグラムやってます  → ハルアワセ
こちらでは紹介していない香水や花の写真などを気まぐれにアップしています。
よろしければフォローしてくださいね^^

 

Home / ご挨拶 / コンセプト / メニュー / 調香の流れ / 商品紹介 / お客様のご感想 / QA

 

 

Read More

ただシンプルに空に向かう ~冬の遠足を終えて~

2017年12月23日
/ /
カテゴリー: イベント, 植物
/

先日12/20(木)に、万博記念公園で遠足~冬のたからものさがし~を開催致しました。

 

1名様のご参加でしたが、少人数のお蔭でしっかりと時間をとって冬の植物と関わることが出来ました。参加して下さった方も、ご自分のペースでゆっくりと植物を通して自分との対話が出来たと喜んでくださいました。

私も植物を通して自分の内面にゆっくり向き合う時間となりました。

 

今回私が一番心惹かれたのはメタセコイヤ。地面に落ちた葉の形までもが愛おしかった~^^

 

樹形の美しさが映えるケヤキ並木。壮観ですね。

 

 

 

 

ご覧のとおり、樹は葉を落とし、スッキリと晴れた青空が広がっていました。
午前中の肌で感じる寒さは気持ちもシャキッとして気持ちがいいですね。

 

こんなべっぴんさんが私たちをお迎えしてくれました^^

 

遠足はどうしても平日に開催したいんです。
というのは、平日は入園者数が少ないから。特にこの時期はね。

当日は広い敷地内では、すれ違う人も本とに少なかったです。
こんなに贅沢な空間はなかなかないと思います。お天気も、空気感も狙った通りでした。

皆さんも是非寒い日の平日にお散歩行ってください!!(笑)

散歩の楽しみ方や植物との関わり方は人それぞれなので、お声かけもタイミングを見ながら。

 

 

お写真の掲載は許可を頂いています。

 

色んな冬のたからものを見つけました。
カワセミの鳴き声、初めて聞いちゃった^^
梅林の中を歩いていたら、どこからか梅の花の香りがして、梅の花を探したり。

 

 

 

 

1枚だけ残っていたスモークツリーの葉。ひと月ほど前の紅葉した様子も素敵だったよ

 

 

今回の遠足で思ったことは、日頃どれだけ色んなエネルギーに囲まれているかということ。
それは人からだけでなく、植物からも。
そして視覚だけでなく、音や匂いからも沢山の情報を受け取っているんですね。

 

すっきりとした冬の世界に触れると、生い茂っている葉や咲き誇る花からも沢山の情報、エネルギーが出ていることがわかります。

ただシンプルに空に向かって自分の軸を立て、しっかりと根を張る。

そんな風にありたいなと思う遠足でした。

 

 

 

面白かったのは、遠足に参加して下さった方に翌日調香させて頂いたのですが、遠足効果なのかな?前回の調香の時より穏やかに調香を受けることができたとご感想を頂きました。

もちろん気温や体調などの影響もありますが、確かに前回と比べて感覚がすっきりされて、香料への反応や好みも変化していました。

 

 

 

来年の1/11(木)にも遠足~冬の花めぐり(山茶花・椿・蝋梅の香り)を企画しています。
寒い日の花の香りは真っ直ぐ私たちの心に届くんですよ。

今回は予定が合わなかった方も、興味を持ってくださった方も是非お越しください^^

 

 

 

【ご案内】

▼調香のご依頼を承っております
お問い合わせ、ご依頼はこちらへお願いします。(お問い合わせページに飛びます)
※年末は12/30まで、年始は1/3からご依頼を承っています

 

▼インスタグラムやってます  → ハルアワセ
こちらでは紹介していない香水や花の写真などを気まぐれにアップしています。
よろしければフォローしてくださいね^^

 

Home  / ご挨拶  コンセプト  /  メニュー  調香の流れ 商品紹介 お客様のご感想 QA

 

Read More

冬のお楽しみ ~草花からいただく栄養~

2017年12月14日
/ /
カテゴリー: 花さんぽ, 植物
/

12月に入ってから、毎日違うハーブティーを楽しんでいます。

 

 

 

パックの絵も色も日によって違うんですよ~♡ 細やかなところまでかわいい^^ パッケージって大切ね。

 

 

 

 

植物大好きな方から頂いたハーブティ♡
今朝飲んでいてふと気が付いたんですが、毎日どんなハーブが入っているかをチェックしながら頭の中で自分の感覚の確認をしていました。

入っているひとつひとつのハーブが、私に何を語りかけてきているか、関わってきてくれているのか。

 

ふっと風が吹くようなほんの一瞬ですが、そんな情報がわっと入って来て、自分の感覚のチェックをしてくれる。
これ、ちょっとした調香やなあと思いました。

 

で、ハーブティを飲むと緩むんですね。コーヒーも大好きなんですが、コーヒーを飲む回数が減ってきました。

毎日続けると、こういう新しい世界が待っていました。楽しいね!

そして誰かこんなハーブティを毎月作って売ってくれないかなあ。

 

 

冬は私たちも含めて、生き物が自分の内へ内へと入っていく季節。

お散歩していても、とてもスッキリしていることがわかります。
わんさか溢れかえっていた植物からのエネルギーも落ち着いている。
歩きながら自分の大切なところへ、静かに静かに入っていくことができます。

 

 

ピッカピカのサカキの実。先っちょに残っている毛が愛らしい

 

 

夏に咲くタカサゴユリの蕾が上がっていたり、秋には花を咲かせないと言われているスミレも花を咲かせたり。

どうして季節外れの花が咲くの?って植物の生態を調べても楽しいし、咲きたかったのねって自分の気持ちに寄り添ってもいいと思うんです。

 

春に咲く草花は、いまから力強く芽吹き始めています。その逞しさに感動したり。

 

気の赴くままに。お散歩たのしいね。

 

タカサゴユリ

 

少し出た本葉を見ると、フラサバソウ(ツタバイヌノフグリ)の双葉かな?? 去年ここで沢山咲いているのを見つけたので

 

スミレの種。みっちり隙間もなく詰まってる。最大限の容量をちゃんと使ってて凄いなって感心しちゃう!

 

肌で寒さを感じながら自分の足を使って歩き、冬の植物の生活を覗いてい見る。
無理に感じようとしなくても、お散歩した後には何か残っていて、その体験がゆっくりと溶け出す栄養になる。

 

何を通して自分の世界を育てるのか人それぞれ。
人に会って”違いを知る”ということも、自分を育ててくれますね^^

みなさんはどんな世界が自分を育ててくれますか?

 

***

私の日々の植物との対話は気が向いた時にインスタにアップしています。
インスタ気軽にアップしやすいので^^ よろしかったら覗いてみて下さいね。
>>インスタ(ハルアワセ)

 

 

そして冬の遠足の参加者さんも募集中です。
一緒に静かな冬の植物の世界を楽しみましょう♡

▶︎12/21() 冬のたからもの探し http://haruawase.com/archives/1331

▶︎1/11() 冬の花めぐり http://haruawase.com/archives/1359

 

 

【ご案内】

▼調香のご依頼を承っております
お問い合わせ、ご依頼はこちらへお願いします。(お問い合わせページに飛びます)
  
12/19(火) 第1回【Earthの会】にてボイジャータロットをします*
いつもお世話になっているEarthさんのサロンにて、ボイジャータロットで参加させて頂くことになりました。練習中ということで無料です。他にもたくさんの素敵な方が参加されますよ^^是非遊びに来てくださいね。 >>詳しくはこちら
 
 
 
 
 
Read More

完璧にし過ぎないということ ~青森で学んだこと~

2017年6月3日
/ /
カテゴリー: 香り, 植物
/

 

だんだんと木や草の緑が濃くなってきましたね。

この時期に咲く花には暑さに負けない、たくましさを感じます。

 

オガタマノキの花。この花の香りを聞くと”スコッチウイスキー下さい!”と言いたくなる。
熟れたバナナやメロン、少しセメダインの香り

 

 

ブログの更新が少ない中、見ていますよと声をかけて下さったり本当にありがとうございます。うれしいです^^

 

そんなお声の中に、青森でのレポートを楽しみにして下さっていたというお声も・・・(汗)。

学んだことが沢山ありすぎて、振り返って身体に沁みこませているうちに2週間も経ってしまいました。

今回の滞在でも沢山のことを学ばせてもらいました。(お世話になった皆様ありがとうございます!)

 

農業に携わるの人の植物との関わりと目線を体感してきました。

 

 

 

いや~。青森は同じ日本なんですが、違う国にいるようでした。

その土地に根付く価値観、集合意識
循環の輪のダイレクト感
土地との結びつき
欲の持ち方と発し方

・・・

 

良いとか悪いとかではなく、『違いを知る』という、ちょっと離れた視点を持っている自分がいました。
自然に囲まれてふわふわしていたというのは全くなかったですね。

 

色々吸収したことの中から、今日は一つお話ししますね。

 

 リンゴの花の香りって意外に熱帯の雰囲気を持っていました!
花粉のみの香りも経験。花粉の香りって脳の奥に届く感じなんです。

 

 

『完璧にし過ぎない』

 

剪定の話を聞いて思ったことです。

剪定は数年先の木の状態を想像して、不必要な枝を切り落としていく作業です。(これがと~っても難しい作業なんですよ。)

で、面白いのは不必要な枝を全て切り落とさずちょこっと残しておくそうです。
(これは剪定をする人、農園の経営者の考えでどういう剪定をするのかというのが変わってくるそうです。数が少なくても質のいい果実を育てるのか、質はある程度で収穫量を求めるのか・・・などなど)

 

”どうして全てを切り落とさないのか”という肝心なところをスッカリ忘れてしまったのですが(汗)、
確かその枝が想像通りに育つのか、天候などの自然条件でも変わってくるからという事だったと思います。

聞いて思ったのは完璧にし過ぎないということがポイントだと思いました。

変化するという事は自然の理なので、変化に対応するには完璧にし過ぎないということが大切なのかもしれません。

 

振り返ってみると、お手伝いしていた摘花にもこの法則(笑)が当てはまっていました。

摘花(青森では”花すぐり”と言うんですよ)とは、りんごの花は1つの花芽から複数の花が咲くんですね。その花のうち、真ん中の花だけを残してあとは全部花を取ってしまう作業です。これは良いリンゴをならすだけでなく、リンゴの木にも良いことなんですって。来年のりんごの果実数にも影響するそうな。

しっかり摘花するリスクとデメリットがあります。この話も長くなるのでまたの機会に・・・(笑)

 

摘花をお手伝いしていた最初の頃は、それはもう教えてもらった通りきっちりやっていて、摘花できていない花を見つけて完璧に仕上げていたのですが(笑)、帰るころには適度に摘花(摘果)するようになっていました。

みなさんはそこのところを知っていたので、適度に摘花されていたんだなと納得。

適当の塩梅、これは調香、生き方にもつながりますね。

 

適当って大事です^^

 

 

 

【ご案内】

 

▼ 調香のご依頼を承っております。

お問い合わせ、ご依頼は こちら へお願いします。(お問い合わせページに飛びます)

 

▼ 6/16(金) 大阪吹田で調香体験会をさせて頂くことになりました!

詳細は こちら をご覧ください。

 

Home / ご挨拶 / コンセプト / メニュー / 調香の流れ / 商品紹介

 

 

Read More

花の勉強にきています

2017年5月4日
/ /
カテゴリー: 香り, 植物
/

 

今、青森に来ています。

 

 

リンゴの花の香りを確かめたくて、今回も親戚のりんご農園でお世話になっています。

親戚から「リンゴの花の花粉の香りがすごい」と聞いて、絶対に来ようと思っていたんですよね。

さくっと夢かなっちゃいました^^

 

リンゴの花はまだ蕾で、あと1日くらいで開花かな?
今年は例年より早いそうですよ。

こちらに来て数日経っていますが、植物の情報が入りすぎて頭がパンクしそうです。

 

これは昨日とったリンゴ(品種:フジ)の花。
今日はもっと膨らんでいました。今日のこちらの最高気温は26℃ この気温では一気に花開いちゃうね。

 

 

今回は調香の道具や香料も持参していまして、さっそく昨日数名様の調香をさせて頂きました。こちらでの調香は初めての経験です。

こちらの人の香りの好みは想像していた通りのところがありましたが、ちょっとあれ??と思うところもいくつか出てきました。

そのひとつに美しさ・楽しさについてスムーズに捉えきれないところがありました。

 

どうやら私が今まで感じてきたものと、こちらの方のそれを感じる心の場所というのか、アウトプットする時に情熱を通す通り道がどうも違うようです。

花の香りの反応からそう感じています。

 

まだ掴みさえできていないので言葉にできないのですが、こちらの人はただ素朴というのではなく、すごく奥底に何か捉えきれないものが湧き出しているのかな?と今思っています。

 

まあ、同じ日本でもこれだけ離れれば自然環境や文化、価値観が違うのは当然のことで。
そういう違いにも私はワクワクしてしまいます^^

 

これからもまだまだ農園のお手伝いもありますし、調香も何名かさせて頂く予定ですので、ヒントを嗅ぎつける鼻が利けばいいなと思います。

植物の色んな経験をもっともっと重ねたいな。そしてそれを調香にどう繋げられるのか楽しみです。

 

 

庭先のラッパ水仙。こちらの水仙は全てと言っていいほどラッパ水仙なんですよ。あちこちに沢山花を咲かせています。これにもびっくりです。ちなみに梅と桜が一緒に咲くというのにもびっくりしました。

 

 

【ご案内】

 

▼ 調香のご依頼を承っております。

お問い合わせ、ご依頼は こちら へお願いします。(お問い合わせページに飛びます)

 

▼ 新しい香り 『はるかぜ』 ができました。

『はるかぜ』のエピソードは こちら

『はるかぜ』 ほか商品は 商品紹介 をご覧ください。

 

Home / ご挨拶 / コンセプト / メニュー / 調香の流れ / 商品紹介

 

Read More

自分で自分を育てていく ~春の遠足を終えて~

2017年4月21日
/ /
カテゴリー: イベント, 植物
/

昨日4/20(木)に、京都府立植物園で春の遠足を開催致しました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

薄曇りの優しい日差しの下で、皆さんと一緒にゆっくりと植物と交流しました。

 

 

下見をして準備した遠足も楽しいですが、今回はライブ感ある遠足にしたいなと思っていたので、しばらく植物園への訪問を控えていました。

なので入園する前はまるで『サウナに入って、ビールを楽しみに待つ』みたいな、そんな感じでしたよ^^;

 

 

ちょうど春の花が終わりかけて、晩春から初夏にかけての花へ移り変わる、そんな時期でしたね。

園内では枝垂れ桜がみごろでした。

 

お散歩しながら参加者の方それぞれの好きな花の世界を伺ったり、花の香りから”その花の見えない魅力”を感じてもらったり。

そしてちょこっと、私の中にある植物と調香とのつなぎ方もお話ししました。

もっと花々を見たかったのですが、全く時間が足りませんでしたね~。

参加された皆さんの心に何かの種をまいたり、芽ばえるきっかけになればうれしいです。

 

主催して下さったなおちゃん、今回の遠足の感想を書いてくださいました。

 すっごく楽しみにしてた@大人の遠足会!

 

 

今回の遠足で思ったことは 自分を育てていくのは自分だけだな ということ。

というのは、

プライベートで散歩している時のように『花や植物との対話』を遠足で再現出来たらいいなと思っていましたが、植物との対話は一人の時と場を作らないと難しいというのがわかったから。

 

フリーランスになってから、孤独を感じ寂しく思う時が多かったのですが、この仕事をするには一人の時間が必要で、そして一人の時間を自分から望んでいたことだったという事に気がついたからでした。

 

人との出会いによって自分にはない世界を知り、人との関係で磨かれる。

そして自分の内の世界を育てるには一人の時間も必要なんですね。

 

 

遠足中はお話しするのに夢中で(^_^;) 殆ど写真を撮れず。唯一撮った アリウム・トリケトラム

 

そして今回は調香のいいヒントを皆さんから頂いたのでした。

お会いして少しお話をしていると、この方を香りで表現でするとこんな香りかな?といくつかイメージが浮かんでくるのですが、それを実際に植物に囲まれている場所へ行くと、もっと深くその方の香りをイメージできていることに気が付きました。

言葉にするのが難しいのですが、どうやらその人が大地に張る『根』にイメージの焦点があたるようです。

この体験をこれからの調香の参考にしてみようと思います。

 

 

皆さんとランチもご一緒して、色んなお話を伺えて楽しかったです。

お店の中がちょっと騒がしかったのと、待ち時間が申し訳なかったので、次回はお弁当を持って外でゆっくりお話ししながら食べるものいいかな~。

 

また遠足を企画しましたらこちらにてご案内しますね。

 

【ご案内】

▼ ゴールデンウィーク中も(5/1まで)調香のご依頼を承っております。

お問い合わせ、ご依頼は こちら へお願いします。(お問い合わせページに飛びます)

▼ 新しい香り 『はるかぜ』 ができました。

『はるかぜ』のエピソードは こちら

『はるかぜ』 ほか商品は 商品紹介 をご覧ください。

Home / ご挨拶 / コンセプト / メニュー / 調香の流れ / 商品紹介

 

 

Read More

桜のトンネル ~『ひとり花見』もいいものですよ~

2017年4月11日
/ /
カテゴリー: 花さんぽ, 植物
/

昨日アップした、新しい香り 『はるかぜ

イメージ画像は昨日撮影したものです。

 

昨日も風が強くて薄曇りだったので撮影は難しいなと諦めていたんですが、両親が晩御飯へ誘ってくれて。それなら実家の近くにある桜がきれいだから、ダメもとでちょこっと覗いてみようかな~とぷらっと寄ってきました。

『花より団子』 わかりやすい性格です(笑)

 

到着したら、こんな感じで(*^_^*) 素敵でしょ~。

青空に桜 というのも素敵ですが、私は薄曇りのやや優しい光のなかの、空気がピンク色に染まったほわ~っとした世界が好き。

写真を撮ったのは夕方の5時前。

前を歩いている女性のお二人も、時々足を止めて見上げてはりました。(右の方のダウンコートが同じ桜色♡) 

 

桜のトンネルを歩いていると、花びらがふわ~っと上からシャワーのように降ってきて恍惚のひと時でした。「ソメイヨシノさんからのご褒美」をもらったような気持ちになって、とっても嬉しかった。幸福感が優しく中から溢れてきました。

 

『香料の感じ方』もそうですが、『植物を見てどう感じるか』は自分の心の状態がよく現れますね。

理想を言えば毎日こういう風に感じ取れたらいいのですが、生きていると色々ありますので(笑)不調の時もあります。まあ、そんな不調の自分もしゃあないなあ、と思えるようになってきました。

 

 

花それぞれにはそれぞれの世界がありますね。

『ソメイヨシノ』は控えめな、遠くから応援してくれるような感じ。

 

同じ桜並木にいた『オオシマザクラ』は、少し自己主張があって、ツンデレな感じ。(オオシマザクラの花の香りは思ったより甘いんです。見た目のイメージと違ってね。)言葉にうまく説明できない・・・。香りだと表現できるのですが(^_^;)

 

オオシマザクラ。葉は塩漬けにして桜餅などに使われるので皆さんにも馴染みのある植物。

 

 

花見ってお弁当やお酒を楽しみながら、というのも楽しいですが、ひとりゆっくりと花々と内側の自分との会話を楽しむのもいいものですよ。

今日の雨でもしかしたら桜は散って知っているかもしれませんが、まだ蕾も少し残っていましたので、是非名残の桜も楽しんでみては??

 

*****

 

【おまけ】 花さんぽで見かけた花たち

 

イツツバアケビ。サクラと一緒に咲いているのを見れるなんて珍しい!

 

 

ムラサキケマン。葉っぱも美しくて好き 

 

 

ナワシログミ。実の先に残っている花弁が好き^^

 

この子たちを見ていると、五月の風を感じますな。

 

 

 

●調香のご依頼は こちら からお願いいたします。(お問い合わせページへ飛びます)

 

Read More
Copyright © haruawase HP.