植物

完璧にし過ぎないということ ~青森で学んだこと~

2017年6月3日
/ /
カテゴリー: 香り, 植物
/

 

だんだんと木や草の緑が濃くなってきましたね。

この時期に咲く花には暑さに負けない、たくましさを感じます。

 

オガタマノキの花。この花の香りを聞くと”スコッチウイスキー下さい!”と言いたくなる。
熟れたバナナやメロン、少しセメダインの香り

 

 

ブログの更新が少ない中、見ていますよと声をかけて下さったり本当にありがとうございます。うれしいです^^

 

そんなお声の中に、青森でのレポートを楽しみにして下さっていたというお声も・・・(汗)。

学んだことが沢山ありすぎて、振り返って身体に沁みこませているうちに2週間も経ってしまいました。

今回の滞在でも沢山のことを学ばせてもらいました。(お世話になった皆様ありがとうございます!)

 

農業に携わるの人の植物との関わりと目線を体感してきました。

 

 

 

いや~。青森は同じ日本なんですが、違う国にいるようでした。

その土地に根付く価値観、集合意識
循環の輪のダイレクト感
土地との結びつき
欲の持ち方と発し方

・・・

 

良いとか悪いとかではなく、『違いを知る』という、ちょっと離れた視点を持っている自分がいました。
自然に囲まれてふわふわしていたというのは全くなかったですね。

 

色々吸収したことの中から、今日は一つお話ししますね。

 

 リンゴの花の香りって意外に熱帯の雰囲気を持っていました!
花粉のみの香りも経験。花粉の香りって脳の奥に届く感じなんです。

 

 

『完璧にし過ぎない』

 

剪定の話を聞いて思ったことです。

剪定は数年先の木の状態を想像して、不必要な枝を切り落としていく作業です。(これがと~っても難しい作業なんですよ。)

で、面白いのは不必要な枝を全て切り落とさずちょこっと残しておくそうです。
(これは剪定をする人、農園の経営者の考えでどういう剪定をするのかというのが変わってくるそうです。数が少なくても質のいい果実を育てるのか、質はある程度で収穫量を求めるのか・・・などなど)

 

”どうして全てを切り落とさないのか”という肝心なところをスッカリ忘れてしまったのですが(汗)、
確かその枝が想像通りに育つのか、天候などの自然条件でも変わってくるからという事だったと思います。

聞いて思ったのは完璧にし過ぎないということがポイントだと思いました。

変化するという事は自然の理なので、変化に対応するには完璧にし過ぎないということが大切なのかもしれません。

 

振り返ってみると、お手伝いしていた摘花にもこの法則(笑)が当てはまっていました。

摘花(青森では”花すぐり”と言うんですよ)とは、りんごの花は1つの花芽から複数の花が咲くんですね。その花のうち、真ん中の花だけを残してあとは全部花を取ってしまう作業です。これは良いリンゴをならすだけでなく、リンゴの木にも良いことなんですって。来年のりんごの果実数にも影響するそうな。

しっかり摘花するリスクとデメリットがあります。この話も長くなるのでまたの機会に・・・(笑)

 

摘花をお手伝いしていた最初の頃は、それはもう教えてもらった通りきっちりやっていて、摘花できていない花を見つけて完璧に仕上げていたのですが(笑)、帰るころには適度に摘花(摘果)するようになっていました。

みなさんはそこのところを知っていたので、適度に摘花されていたんだなと納得。

適当の塩梅、これは調香、生き方にもつながりますね。

 

適当って大事です^^

 

 

 

【ご案内】

 

▼ 調香のご依頼を承っております。

お問い合わせ、ご依頼は こちら へお願いします。(お問い合わせページに飛びます)

 

▼ 6/16(金) 大阪吹田で調香体験会をさせて頂くことになりました!

詳細は こちら をご覧ください。

 

Home / ご挨拶 / コンセプト / メニュー / 調香の流れ / 商品紹介

 

 

Read More

花の勉強にきています

2017年5月4日
/ /
カテゴリー: 香り, 植物
/

 

今、青森に来ています。

 

 

リンゴの花の香りを確かめたくて、今回も親戚のりんご農園でお世話になっています。

親戚から「リンゴの花の花粉の香りがすごい」と聞いて、絶対に来ようと思っていたんですよね。

さくっと夢かなっちゃいました^^

 

リンゴの花はまだ蕾で、あと1日くらいで開花かな?
今年は例年より早いそうですよ。

こちらに来て数日経っていますが、植物の情報が入りすぎて頭がパンクしそうです。

 

これは昨日とったリンゴ(品種:フジ)の花。
今日はもっと膨らんでいました。今日のこちらの最高気温は26℃ この気温では一気に花開いちゃうね。

 

 

今回は調香の道具や香料も持参していまして、さっそく昨日数名様の調香をさせて頂きました。こちらでの調香は初めての経験です。

こちらの人の香りの好みは想像していた通りのところがありましたが、ちょっとあれ??と思うところもいくつか出てきました。

そのひとつに美しさ・楽しさについてスムーズに捉えきれないところがありました。

 

どうやら私が今まで感じてきたものと、こちらの方のそれを感じる心の場所というのか、アウトプットする時に情熱を通す通り道がどうも違うようです。

花の香りの反応からそう感じています。

 

まだ掴みさえできていないので言葉にできないのですが、こちらの人はただ素朴というのではなく、すごく奥底に何か捉えきれないものが湧き出しているのかな?と今思っています。

 

まあ、同じ日本でもこれだけ離れれば自然環境や文化、価値観が違うのは当然のことで。
そういう違いにも私はワクワクしてしまいます^^

 

これからもまだまだ農園のお手伝いもありますし、調香も何名かさせて頂く予定ですので、ヒントを嗅ぎつける鼻が利けばいいなと思います。

植物の色んな経験をもっともっと重ねたいな。そしてそれを調香にどう繋げられるのか楽しみです。

 

 

庭先のラッパ水仙。こちらの水仙は全てと言っていいほどラッパ水仙なんですよ。あちこちに沢山花を咲かせています。これにもびっくりです。ちなみに梅と桜が一緒に咲くというのにもびっくりしました。

 

 

【ご案内】

 

▼ 調香のご依頼を承っております。

お問い合わせ、ご依頼は こちら へお願いします。(お問い合わせページに飛びます)

 

▼ 新しい香り 『はるかぜ』 ができました。

『はるかぜ』のエピソードは こちら

『はるかぜ』 ほか商品は 商品紹介 をご覧ください。

 

Home / ご挨拶 / コンセプト / メニュー / 調香の流れ / 商品紹介

 

Read More

自分で自分を育てていく ~春の遠足を終えて~

2017年4月21日
/ /
カテゴリー: イベント, 植物
/

昨日4/20(木)に、京都府立植物園で春の遠足を開催致しました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

薄曇りの優しい日差しの下で、皆さんと一緒にゆっくりと植物と交流しました。

 

 

下見をして準備した遠足も楽しいですが、今回はライブ感ある遠足にしたいなと思っていたので、しばらく植物園への訪問を控えていました。

なので入園する前はまるで『サウナに入って、ビールを楽しみに待つ』みたいな、そんな感じでしたよ^^;

 

 

ちょうど春の花が終わりかけて、晩春から初夏にかけての花へ移り変わる、そんな時期でしたね。

園内では枝垂れ桜がみごろでした。

 

お散歩しながら参加者の方それぞれの好きな花の世界を伺ったり、花の香りから”その花の見えない魅力”を感じてもらったり。

そしてちょこっと、私の中にある植物と調香とのつなぎ方もお話ししました。

もっと花々を見たかったのですが、全く時間が足りませんでしたね~。

参加された皆さんの心に何かの種をまいたり、芽ばえるきっかけになればうれしいです。

 

主催して下さったなおちゃん、今回の遠足の感想を書いてくださいました。

 すっごく楽しみにしてた@大人の遠足会!

 

 

今回の遠足で思ったことは 自分を育てていくのは自分だけだな ということ。

というのは、

プライベートで散歩している時のように『花や植物との対話』を遠足で再現出来たらいいなと思っていましたが、植物との対話は一人の時と場を作らないと難しいというのがわかったから。

 

フリーランスになってから、孤独を感じ寂しく思う時が多かったのですが、この仕事をするには一人の時間が必要で、そして一人の時間を自分から望んでいたことだったという事に気がついたからでした。

 

人との出会いによって自分にはない世界を知り、人との関係で磨かれる。

そして自分の内の世界を育てるには一人の時間も必要なんですね。

 

 

遠足中はお話しするのに夢中で(^_^;) 殆ど写真を撮れず。唯一撮った アリウム・トリケトラム

 

そして今回は調香のいいヒントを皆さんから頂いたのでした。

お会いして少しお話をしていると、この方を香りで表現でするとこんな香りかな?といくつかイメージが浮かんでくるのですが、それを実際に植物に囲まれている場所へ行くと、もっと深くその方の香りをイメージできていることに気が付きました。

言葉にするのが難しいのですが、どうやらその人が大地に張る『根』にイメージの焦点があたるようです。

この体験をこれからの調香の参考にしてみようと思います。

 

 

皆さんとランチもご一緒して、色んなお話を伺えて楽しかったです。

お店の中がちょっと騒がしかったのと、待ち時間が申し訳なかったので、次回はお弁当を持って外でゆっくりお話ししながら食べるものいいかな~。

 

また遠足を企画しましたらこちらにてご案内しますね。

 

【ご案内】

▼ ゴールデンウィーク中も(5/1まで)調香のご依頼を承っております。

お問い合わせ、ご依頼は こちら へお願いします。(お問い合わせページに飛びます)

▼ 新しい香り 『はるかぜ』 ができました。

『はるかぜ』のエピソードは こちら

『はるかぜ』 ほか商品は 商品紹介 をご覧ください。

Home / ご挨拶 / コンセプト / メニュー / 調香の流れ / 商品紹介

 

 

Read More

桜のトンネル ~『ひとり花見』もいいものですよ~

2017年4月11日
/ /
カテゴリー: 花さんぽ, 植物
/

昨日アップした、新しい香り 『はるかぜ

イメージ画像は昨日撮影したものです。

 

昨日も風が強くて薄曇りだったので撮影は難しいなと諦めていたんですが、両親が晩御飯へ誘ってくれて。それなら実家の近くにある桜がきれいだから、ダメもとでちょこっと覗いてみようかな~とぷらっと寄ってきました。

『花より団子』 わかりやすい性格です(笑)

 

到着したら、こんな感じで(*^_^*) 素敵でしょ~。

青空に桜 というのも素敵ですが、私は薄曇りのやや優しい光のなかの、空気がピンク色に染まったほわ~っとした世界が好き。

写真を撮ったのは夕方の5時前。

前を歩いている女性のお二人も、時々足を止めて見上げてはりました。(右の方のダウンコートが同じ桜色♡) 

 

桜のトンネルを歩いていると、花びらがふわ~っと上からシャワーのように降ってきて恍惚のひと時でした。「ソメイヨシノさんからのご褒美」をもらったような気持ちになって、とっても嬉しかった。幸福感が優しく中から溢れてきました。

 

『香料の感じ方』もそうですが、『植物を見てどう感じるか』は自分の心の状態がよく現れますね。

理想を言えば毎日こういう風に感じ取れたらいいのですが、生きていると色々ありますので(笑)不調の時もあります。まあ、そんな不調の自分もしゃあないなあ、と思えるようになってきました。

 

 

花それぞれにはそれぞれの世界がありますね。

『ソメイヨシノ』は控えめな、遠くから応援してくれるような感じ。

 

同じ桜並木にいた『オオシマザクラ』は、少し自己主張があって、ツンデレな感じ。(オオシマザクラの花の香りは思ったより甘いんです。見た目のイメージと違ってね。)言葉にうまく説明できない・・・。香りだと表現できるのですが(^_^;)

 

オオシマザクラ。葉は塩漬けにして桜餅などに使われるので皆さんにも馴染みのある植物。

 

 

花見ってお弁当やお酒を楽しみながら、というのも楽しいですが、ひとりゆっくりと花々と内側の自分との会話を楽しむのもいいものですよ。

今日の雨でもしかしたら桜は散って知っているかもしれませんが、まだ蕾も少し残っていましたので、是非名残の桜も楽しんでみては??

 

*****

 

【おまけ】 花さんぽで見かけた花たち

 

イツツバアケビ。サクラと一緒に咲いているのを見れるなんて珍しい!

 

 

ムラサキケマン。葉っぱも美しくて好き 

 

 

ナワシログミ。実の先に残っている花弁が好き^^

 

この子たちを見ていると、五月の風を感じますな。

 

 

 

●調香のご依頼は こちら からお願いいたします。(お問い合わせページへ飛びます)

 

Read More

【花さんぽ】ユーモラスな名前のツバキ

2017年2月8日
/ /
カテゴリー: 花さんぽ, 植物
/

ツバキ 『婆の木(ばあのき)』

 

ユーモラスな品種名と美しい姿とのギャップに萌える~。

 

 

波打たず、つるんとした緩やかなカーブを描く花弁
美しい朱色
砂糖菓子のような雄しべ

 

 

この椿を愛でていると、

あれこれ頭の中で駆け巡る難しい言葉がどうでもよくなるね。

美しいと思うこと、悲しいと思うことを

難しくとらえず、ただシンプルに受け止め、表現すると喜びが生まれる。

毎日毎日、深呼吸。

 

 

 

【おまけ】

冬に咲く花で印象派のこのお方。たくましくって好きです。
何の花でしょうか?

答えは次回のブログ記事に。

 

 

 

 

●調香のご依頼は こちら からお願いいたします。(お問い合わせページへ飛びます)

 

Read More

雪は花をより美しくさせる ~蝋梅の香りと雪~

2017年1月16日
/ /
カテゴリー: 香り, 植物
/

週末は全国各地で雪景色となりましたね。

皆さんがお住まいのところはいかがでしたか?私の住んでいる大阪の北摂もうっすらと雪が積もりました。

今日の午前中には雪が解けてしまったけれど、日中も雪がちらちらと降っていました。

 

 

今回は珍しく前日思いついて(いつもは 当日思いつく → 行動)

早起きして雪の中、植物に会いに行ってきました。

 

 

遠足先は大阪よりも雪が積もっていたのもあって人が少なかったのですが、私と同じような方がやっぱりいらっしゃいましたよ。

同志に会った気分(笑)

すれ違うたびに情報交換しながら、花々にご挨拶まわり。

 

”今年もどうぞよろしくね”

 

ハナミズキちゃん。寒い中、しっかりと5月に咲かせる花芽を準備中。今年も美しく花開いてね

 

真っ白な雪の中、ちっちゃいながらも凛と、そして愛らしさも忘れず咲いていました。

 

クサボケさん。朱色がとても映えていました。棘も相変わらず元気でしたよ。

 

レンギョウちゃん。雪の結晶のギザギザが花弁にあたってチクチクしないかな?

 

雪のシャーベットの中で我慢大会。重い雪にも我慢我慢・・・。忍耐得意のハスさん。

 

寒桜ちゃん。ちっちゃな花びらにもしっかり入った切れ込みが美しい。

 

まだまだたくさんのお花、植物を撮りましたが、私がお腹いっぱい(笑)

またいつか写真をご紹介しますね。

 

***

 

雪降り積もる中の蝋梅の香りを聞いたことはありますか?

私は今回初めてだったのですが、いつもより香りが強くてびっくり!樹木に近づくずっと手前から香りが。

晴れた寒い冬の日も良い香りがしますが、それより甘みが強くって、やや酢酸メチル臭(セメダイン臭)も感じられました。

 

 

雪のお蔭で木や土の香りが抑えられて、想像以上に真っ直ぐに香りが力強く広がっていたからでしょうか。湿気や温度、他にも色々と要因があるかもしれませんね。

(山茶花の香りも寒くなると香りが強くなりますね。蝋梅と違って、ふんわりと優しく香りが広がります。)

 

冬の時期の花の香りは面白くって奥深い。

 

 

落ちた花のひとつをコートのポッケに入れていたことを忘れていて、次の日のお昼にポッケから出てきました。時間が経ってもいい香りが(*^_^*)

 

雪の寒さと白さは、見たことのない花の表情を見せてくれて、そして美しさと強さを引き出してくれますね。

厳しさって、もしかしたら私は勘違いしているのかもしれない。再度考えるきっかけになりました。

 

 

 

 

  • 2/1(水)岐阜市近郊で調香を承ります。 詳細は こちら をご覧ください。

 

  • もうひとつのブログでは”ちょっと気楽に読んでいただきたいな”ということを書き綴っています。

→ 日々の生活の中から『有難い』を見つける (クリックするとブログ記事に飛びます)

→ 春に向かって (クリックするとブログ記事に飛びます)

 

  • 調香のご依頼は こちら からお願いいたします。(お問い合わせページへ飛びます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Read More

仕事始め

2017年1月8日
/ /
カテゴリー: 香り, 植物
/

みなさま、新年おめでとうございます。

新しい年になって早くも8日目。昨日から今年の仕事をスタートしました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

今年の仕事始めは、よく来てくださるお客様でした。フリーランスとしてやっていく前からご依頼を受けています。ありがたいですね。

お茶を飲みながらお互いの近況報告を。

 

SNSでお客様の近況を拝見していますが、やっぱり実際に会って顔を見てお話しするのがいいですね。

香りの感想を伺っていると、去年の秋に調香させて頂いた時よりさらにすっきりと清々しくなっていらっしゃったので、心身を清め、心に剣を持って真っ直ぐに力強く進んでいくことをイメージした香りを調香させて頂きました。

私にとっても良い仕事始めとなり、気持ち良かったです。ありがたい。

 

 

 

去年は嬉しかったこともしんどかったことも、振り返ってみれば自分の思い込みを外れる機会に繋がりました。

思い込みは自分だけで外すのは難しい。やっぱり違う目や考えを持った周りの人と関わりあって気が付くもの。ひとりで生きているんじゃないんだなと、この仕事してしみじみ思います。

また親しい友人と年始に会って聞かれた言葉でも初心を思い出すことになりました。『美しいと感じることを表現する』という生き方を選んだのですが、時々そのことを忘れてしまいそうになります。

初心を忘れずに軽やかに色々と楽しみ、表現していきたいと思います。

 

そして、最近植物の話を聞きたいという声をあちこちでいただいて嬉しい限りです。

今までは出会った植物の写真と話をfacebookで発信していたのですが、今年からブログでも発信しようと思います。

(宣言してしまった!!) 見るだけでなく、香り、味(これは気軽にお勧めできないので、お会いした方にお話しようかと。色々と口にしています。)、手触り、虫や鳥の声もお伝えできると楽しそう!

 

どちらのブログで発信するかまだ決めていませんが、どちらも覗きに来てくださるとうれしいです。

 

 

昨日の調香の後にお散歩したバラ園。『ブルグント’81』 

持っているバラの香料と近い香りがしましたよ。寒い気温がバラの香りと色を濃くさせます。

 

『ロココ』 葉の色が美しい

 

『グリーンローズ』 グリーンの花弁にマルーンが入って美しい

 

 

 

  • もうひとつのブログでは”ちょっと気楽に読んでいただきたいな”ということを書き綴っています。

→ たっぴり自分を褒める ~今年を振り返って~ (クリックするとブログ記事に飛びます)

→ ぎりぎりな年末年始のお知らせ & ほっこりな日々 (クリックするとブログ記事に飛びます)

 

  • 調香のご依頼は こちら からお願いいたします。(お問い合わせページへ飛びます)

 

 

 

Read More

金木犀の果実を求めて

2016年10月2日
/ /
カテゴリー: 植物
/

ここ数日で金木犀の花の香りがしたという声をそこかしこで聞いて、近所に全く金木犀がない私は羨ましい限りでしたが、今日ついに金木犀の香りに出会いました。

咲きはじめの、仄かなフルーツ様の甘さとグリーンフローラルの香り。花が満開になると、私たちが活動を始める前の早朝は、うっと胸にくるほど甘い香りが濃厚に広がります。

 

 

銀木犀の甘みの少ないさわやかな香りも好きです。個人的には銀木犀のほうが好き。

生まれ育った家の生け垣は全て銀木犀でしたが、数年に一度しか咲かなかったので、咲いた時のことは今でも記憶に残っています。(銀木犀は大気環境の指標木になっていて、空気が悪いと花を咲かせないそう。学生の時にこれを知って、どれだけ自宅周りの環境が悪いんだとちょっとショックでした。)

 

植物に詳しい方はご存じだと思いますが、

日本に生えている金木犀、銀木犀は雄株のみで、挿し木で増やしているといわれています。

 

が、我が家の銀木犀は結実していました!!

 

すごい発見しちゃったかも!?と、ちょうど森林生態学の研究室に在籍していましたので、研究室のDrの先輩に報告しました。でも、先輩には見事にスルーされ(笑)、その後十数年間モヤモヤと金木犀と銀木犀の謎を調べていました。(最近になって、銀木犀は結実するという記述を見つけました。)

 

先日金木犀と銀木犀のことについて調べていると、世の中同じことを考えている方がいまして、おおざっぱにいうと、どうやら金木犀の中国原産説は違うかもしれないということらしいです。本ごとに記載されている内容が微妙に違っていて、しかも中国の桂花と呼ばれているものが日本の金木犀であったり、銀木犀であったり、白木犀であったり・・・。ごちゃまぜでちゃんと同定されていない様子。

金木犀は銀木犀の変種なのかな?

中国の金木犀と日本の金木犀のDNAの比較をしてほしい!(個人的には桂花陳酒の金木犀は日本の金木犀と違う種類ではないかと疑っています(笑)。)

 

 

 

・・・と、植物に興味のない方にはつまらない話でしたが、最後に金木犀の学名を。

Osmanthus fragrans var. aurantiacus

Osmanthus(オスマンサス)は、ギリシャ語の 「osme(香り)+ anthos(花)」が語源だそうです。

fragransは芳香のある、という意味です。いい香りがするという意味合いの名前がダブルで美しい名前ですね。

 

あ、銀木犀の果実はオリーブの実を小さくしたような、少し白い粉を吹いたようなシルバーグリーンの実でした。美しかった!!(*^。^*)

 

 

 

    → HPのご紹介と調香のご感想 ~神奈川県のお客様~ (クリックするとブログ記事に飛びます)

    → こころに剣を (クリックするとブログ記事に飛びます)

 

  • 10/23(日)・24(月)調香体験会のご予約を少しずついただいています。当日お待たせしないように事前のご予約をお勧めしています。詳しくは こちら をご覧ください。

 

  • 調香のご依頼は こちら からお願いいたします。(お問い合わせページへ飛びます)

 

 

Read More
  • 【ご案内】お盆中のスケジュール

    2017年8月11日お知らせ
    今日からお盆休みという方が多いでしょうか^^     ひょっこり予定が空きまして 8/12(土)から8/15(火)までご依頼をお受けできます。 直前のお知らせですが、タイミングが合う方は是非お気軽にお […]

    可愛らしいお客様が来てくれました

    2017年8月9日香り, その他
    先日、とっても可愛らしいお客様が来てくださいました^^     中学3年生のお嬢さん。 (写真や記事の掲載はご本人、学校から許可を頂いています。また写真もはっきりわからないように写しています。) &n [&helli

    感じるということは、個人のフィルターを通すということ

    2017年8月6日香り
    寝ようと灯りを消してカーテンを開けてみると、お月様が目の前に。 ふと網戸越しに見える月光と、網戸なしの月光が違うことに気がつきました。 スマホのカメラで撮ってみても、その違いが一目瞭然!   【網戸あり

    おかげさま

    2017年6月30日その他
    早いもので、今年の半分を迎えましたね!   今日はご近所の神社に夏越しの祓に行ってきました。 この神社さんは正確にいうと氏神様ではないのですが、地域の人から大切にされていて、神社の方々のお人柄も大好きで

    『お返し上手』に憧れる

    2017年6月27日お客様のご感想, その他
    先日調香を受けて下さったドライフラワー作家Jcottonさんが、こんな素敵に写真に収めてくださいました!! とっても素敵でしょ!? 植物が大好きな私には、もうたまらないご褒美です^^ ありがたいなあ。     […]

    すべてが学び ~調香体験会を終えて~

    2017年6月20日イベント, 調香
    先日6/16はEarthさんサロンのオープンデーで、調香体験会をさせて頂きました。 来てくださったみなさま、お世話になったみなさまありがとうございました。   オープンデーには沢山の方がいらっしゃっていた様子で [&hel
Copyright © haruawase HP.