イベント

自分で自分を育てていく ~春の遠足を終えて~

2017年4月21日
/ /
カテゴリー: イベント, 植物
/

昨日4/20(木)に、京都府立植物園で春の遠足を開催致しました。

ご参加くださった皆様ありがとうございました。

薄曇りの優しい日差しの下で、皆さんと一緒にゆっくりと植物と交流しました。

 

 

下見をして準備した遠足も楽しいですが、今回はライブ感ある遠足にしたいなと思っていたので、しばらく植物園への訪問を控えていました。

なので入園する前はまるで『サウナに入って、ビールを楽しみに待つ』みたいな、そんな感じでしたよ^^;

 

 

ちょうど春の花が終わりかけて、晩春から初夏にかけての花へ移り変わる、そんな時期でしたね。

園内では枝垂れ桜がみごろでした。

 

お散歩しながら参加者の方それぞれの好きな花の世界を伺ったり、花の香りから”その花の見えない魅力”を感じてもらったり。

そしてちょこっと、私の中にある植物と調香とのつなぎ方もお話ししました。

もっと花々を見たかったのですが、全く時間が足りませんでしたね~。

参加された皆さんの心に何かの種をまいたり、芽ばえるきっかけになればうれしいです。

 

主催して下さったなおちゃん、今回の遠足の感想を書いてくださいました。

 すっごく楽しみにしてた@大人の遠足会!

 

 

今回の遠足で思ったことは 自分を育てていくのは自分だけだな ということ。

というのは、

プライベートで散歩している時のように『花や植物との対話』を遠足で再現出来たらいいなと思っていましたが、植物との対話は一人の時と場を作らないと難しいというのがわかったから。

 

フリーランスになってから、孤独を感じ寂しく思う時が多かったのですが、この仕事をするには一人の時間が必要で、そして一人の時間を自分から望んでいたことだったという事に気がついたからでした。

 

人との出会いによって自分にはない世界を知り、人との関係で磨かれる。

そして自分の内の世界を育てるには一人の時間も必要なんですね。

 

 

遠足中はお話しするのに夢中で(^_^;) 殆ど写真を撮れず。唯一撮った アリウム・トリケトラム

 

そして今回は調香のいいヒントを皆さんから頂いたのでした。

お会いして少しお話をしていると、この方を香りで表現でするとこんな香りかな?といくつかイメージが浮かんでくるのですが、それを実際に植物に囲まれている場所へ行くと、もっと深くその方の香りをイメージできていることに気が付きました。

言葉にするのが難しいのですが、どうやらその人が大地に張る『根』にイメージの焦点があたるようです。

この体験をこれからの調香の参考にしてみようと思います。

 

 

皆さんとランチもご一緒して、色んなお話を伺えて楽しかったです。

お店の中がちょっと騒がしかったのと、待ち時間が申し訳なかったので、次回はお弁当を持って外でゆっくりお話ししながら食べるものいいかな~。

 

また遠足を企画しましたらこちらにてご案内しますね。

 

【ご案内】

▼ ゴールデンウィーク中も(5/1まで)調香のご依頼を承っております。

お問い合わせ、ご依頼は こちら へお願いします。(お問い合わせページに飛びます)

▼ 新しい香り 『はるかぜ』 ができました。

『はるかぜ』のエピソードは こちら

『はるかぜ』 ほか商品は 商品紹介 をご覧ください。

Home / ご挨拶 / コンセプト / メニュー / 調香の流れ / 商品紹介

 

 

Read More

※終了しました【遠足企画】4/20(木) 花からのメッセージを聞く@京都府立植物園

2017年3月25日
/ /
カテゴリー: イベント, お知らせ
/
**** 2017/4/19 追記 ****
 
キャンセルがあり、1名様募集します。 
 → 満席になりました ありがとうございます!(2017/4/19 再追記)
 
この2週間ほどで一気に季節が進みましたが、やっぱり去年と比べて植物の動きはゆっくりですね。
調香させて頂いたお客様も、
「今年の春は何だか不調な期間が長くて…」などなど、ゆっくりスタートの方が多いように思います。
 
そういう時は、外の植物や空気、大地にに触れて身体の中のバランスをゆっくり整えてみるのもおすすめですよ(^_-)
 
タイミングが合う方がいらっしゃいましたら、是非お声掛けください。

 

********

 

少しずつ暖かくなってきましたね。あと数日で春分。いよいよ春本番。

先日近所を散歩したら、今年初のスミレちゃんに会いましたよ。

今年は例年に比べて全体的に少し開花が遅れているので、ひときわ大きく咲いたこのスミレちゃんが風邪をひかないかちょっと気になります。

 

 

さてさて今回もアース・なおちゃんからお話を頂いて、春の遠足を企画しました。

今回の遠足のテーマは花からのメッセージを聞くです。

花からのメッセージ

植物の香りは、植物の『言葉』です。

特に花の香りは、葉や木の香りと違って、決められた宛先と目的を持っている『プライベートなメッセージ』です

そのメッセージを自由に皆さんに感じて頂けるようなお散歩にしたいと思います。また私が感じ取っている植物からのメッセージやその植物の生態やエピソードなどもお話しできたらと思っています。

あ、春だからと言ってウキウキしない自分はおかしいのでは?と思われる方が時々いらっしゃいますが、全くおかしくありません!春が苦手という方も結構いらっしゃるんですよ。

伸び伸びと楽しんでいただけるよう、今回も少人数の募集です。

ご一緒する方との出会いも、自身の世界が広がるきっかけのひとつ。

当日はリラックスして、のんびり和気あいあいとお散歩しましょう!

遠足の後、参加できる方はランチもご一緒しましょう(*^_^*)
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。

 

 

【日時】 4月20日(木)10時30分~12時30分頃

参加費】   3,240円  

 

場所 京都府立植物園 (アクセスマップは こちら )

【定員】 6名 満席  

【集合場所】 京都府立植物園 北山門前

 

※ お申し込み、詳細は こちら へお願いします。(なおちゃんの募集記事へ飛びます)

(こちらの お問い合わせ からもお申し込みを受け付けております。)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後に・・・
【前回の問題】の答え  ヤツデ
 
随分前の記事で、覚えていらっしゃる方がいらっしゃるでしょうか?(^_^;)
前回の記事の最後に問題を出しておりました。
 
 
 

●調香のご依頼は こちら からお願いいたします。(お問い合わせページへ飛びます)

 

Read More

土の香りの大切さに気付く ~秋の遠足を終えて~

2016年11月19日
/ /
カテゴリー: イベント, 花さんぽ, 植物
/

 

一昨日は秋の遠足で、箕面公園へ行ってきました。ご参加くださった皆様ありがとうございました!

この写真の通り、今の時期は緑から黄色、赤色までと様々な色を楽しむことができました。

 

dsc_0006

 

到着して、まずは写経体験から。

写経の前に手と口を水でゆすぎ、塗香(ずこう)で心と体を清めます。その後に口に丁子(クローブ)を一つ含み、写経が終わるまで含み続けます。

香料の知識として仏教で丁子が使われいていることを知っていたのですが、実際に経験できて大感激!!そして久々に墨を擦ったのですが、墨の香りの懐かしいことったら!!(4歳くらいから書道を習っていたのです。) 写経中に時々墨の香りをこっそり聞いて楽しみました。

 

 

写経の後は皆さんとランチを堪能。

 

五感を使ってみなさんそれぞれにゆっくりと秋を感じていただきました。私からは紅葉とは植物にとってどういうことなのか、などなどお話しさせて頂きました。

今回は植物や香りなどの情報をお話しし過ぎて、感じることを遮ったり、意識的に感じ取るように誘導しないように努めました。・・・が、やっぱり色々と話したい気持ちが。

もうちょっとお一人ずつじっくりお話しても良かったかなと。ここは色々と工夫と試行錯誤が必要ですね。

 

 

↓ ツブラジイの実を拾う。五感のうちの一つ『味覚』

dsc_0042

 

↓自宅に戻って、煎って頂きました。栗に似た風味で美味しかった!

 

↓ 滝から吹く風と水分が気持ち良かった!五感のうちの一つ『触覚』

dsc_0069

 

 

皆さんはどんなことを感じられたのでしょうか?

私は心を落ち着けて写経をしようと思っていたのに、ついつい素早く効率的に済まそうとしてしまっていることに気が付きました。もともと私は”要領よく”ということが苦手でなのですが・・・。この2週間ほどとあるゲームにはまってしまっているのですが(こっそり告白(笑))、ちょっとそれと重なる感覚になった自覚があったので、習慣ってある意味怖いなと思いました。そろそろ辞め時かな。

 

”ゲームにはまってしまうこと” や ”効率よくすること” が『良い・悪い』ではなくて、そういった今の自分の状態に気が付くこと。それが今回の遠足の目的の一つだったので、私にとっても良い機会となりました。

 

15126131_1847382462174200_123441418_o

 

 

今回の遠足で思ったのは、その土地土地の匂いは、植物だけでなく土も大きく影響しているといこと。

遠足で歩いた道は舗装されていたということがあって、落ち葉や生きている草木の香りが引き立っていませんでした。

 

その土地に生きてきた生き物たちの積み重ねと、その土地にある岩や石の歴史や性質。それらが混ざり合った香りから、その場がどういうところかを私たちは無意識に感じ取っているのだと思います。土の匂いにはその土地のメッセージが含まれていて、土と植物が発する香りが紐づいている。自分に合った土地の匂いは居心地の良さを感じるのですね。

 

 

先月訪れた沖縄と青森での土地の匂いを感じてから、使用している香料の背景にその植物が育った土地のエネルギー?のようなものを感じるようになりました。

やっぱり経験する、体感するって面白いな。

 

dsc_0037

 

これから深まっていく秋。

お時間があれば是非皆さんも五感で自分だけの秋を感じてみてくださいね。

 

 

 

→ ひとりでは生きていない (クリックするとブログ記事に飛びます)

→ 私のルーツを求めて (クリックするとブログ記事に飛びます)

 

  • 12月1日から4日まで東京でワークショップを開催します。 詳しくは こちら をご覧下さい。

    12月1日(木)の午後、3日(土)のお昼前後は時間がとれそうですので、調香を受けたいと思われる方、受けたいけれど迷っているので相談したいなという方などなど、お気軽に こちら へお問い合わせ下さい。(お問い合わせページへ飛びます)

 

  • 調香のご依頼は こちら からお願いいたします。(お問い合わせページへ飛びます)

     

     

     

Read More

※終了しました【遠足企画】 11/17(木) 五感を使って秋を体感しよう@箕面写経遠足

2016年11月8日
/ / /

思考に偏りがちな毎日。最近改めて体感することの大切さを見直しています。

今回、アース・なおちゃんから秋の遠足のお話を頂いて、これは体感することを深める良い機会だ!!と先日、私だけの秋の遠足に行って来ました。

 

dsc_0017

 

 

連続9日間、植物に触れる日々を過ごしました。

それは時計が刻む数字ではなく、お日様が出てから沈むまで、お日様の動き、天気の様子で過ごし方を決める日々でした。

 

どんなことをするのかという情報を得ていましたが、実際体験してみると想像以上の大変さと、そして奥深さや面白さがありました。

 

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b4

 

画像や文字で手軽に情報を得ることができる便利な毎日ですが、やはりそれは表面的なもので伝え手のフィルターが当然かかっているもの。

自分が経験して、感じ取る世界は自分だけのもの。他の誰かが経験したものの情報は自分のものではありません。

その積み重ねがその人の魅力の栄養になるのだと思います。

 

興味があることは取り敢えず体験してみること。迷うのも大事だけれど、迷いすぎる時間が勿体無い。そして体験したからこそ広がる世界があります。

 

 

dsc_0096

 

 

今回の遠足は嗅覚に特化せず、五感を使って自分の身体で感じる秋をめいいっぱい味わいたいと思います。

また、冬に向かって植物は少しずつ準備しています。植物はどんな風に光を感知して葉を落とすのか。どこから色が変わってくるのかなどなど。観察しながら私の目から見た植物のお話ができたらと思います。

 

そしてそして、今回は写経も一緒にできます!

これは、なおちゃんが毎月行っている写経のことを知って、私が是非体験したい!!という希望でコラボレーションしてもらいました。

無心で文字を書き写す時間、なかなかこれも意識しないとないものですよね。心が無になって五感に入ってくる秋はどんな感じなのか。とても楽しみです。

 

 

 

 

 

【日時】 11月17日(木)9時45分~13時頃
 

【参加費】   2,160円   (写経代は別途です。写経したモノを持ち帰るなら500円。お寺に納めてお炊きあげして頂くなら1,000円です。)

場所 箕面の滝~写経場(西江寺写経場)

 

※ お申し込み、詳細は こちら へお願いします。

(こちらの お問い合わせ からもお申し込みを受け付けております。)

 
 
 
遠足の後、参加できる方はランチもご一緒しましょう(*^_^*)
みなさまにお会いできることを楽しみにしています。
 
 
 
Read More
Copyright © haruawase HP.