自分に問いかけることを諦めない ~調香ワークショップを終えて~

2019年6月29日
/ / /

自分に問いかけることを諦めない ~調香ワークショップを終えて~

2019年6月29日
/ / /

みなさん、こんにちは。
ハルアワセのブログにご訪問下さりありがとうございます。

 

先日は千里丘のEarthさんのサロンをお借りして、調香ワークショップを開催しました。
ご参加下さった皆さま、ありがとうございました。

 

 

調香ワークショップは、
香りのイメージから香料の分量、調合まで全てご自分でいていただいています。
良い香りを作るのではなく、香りを通してご自分を知り、感性を育てていくことを目的としています。

 

 

 

 

今回のテーマは『私はどういう種を持って生まれてきたか』

それぞれイメージして頂き、香りを調合して頂きました。

 

開催した日はちょうど夏至の日。
夏至は、1年の内で太陽が一番出ている日ですね。

 

自分の内にある種って、太陽と関連し合っているのではないかなと思ったんです。
太陽が一番出ているこの日が、自分の種の部分を意識するのに良い機会じゃないかなと。

みなさん、それぞれイメージを手繰りよせていました。

 

 

お写真の掲載の許可を頂いています

 

 

 

自分に問いかけることを諦めない

 

自分がどういう種を持って生まれてきたか?

これ知りたいって人が多いんじゃないでしょうか?
私も知りたい!^^

 

をどう捉えてイメージしていくか、も人それぞれですね。

持って生まれた個性と捉えるのか
芽吹く可能性のあるものが幾つか眠っていて、それはどんなものか
どういう環境で芽吹き、花を咲かせ、種を残していくのか

 

自分との対話、香りとの対話で種をイメージしてもらいました。

 

 

ご自分の内に水滴を落として、その波紋がどう自分に響くのか。
これじゃなくって、もっと響くものがあるってなんとなくだけどわかる。

そんなことを感じる時間。

 

思考だけで探すと、なかなか見つからなくって、気持ちがジリジリしてしまう。

これが種ですって自分で大切に思えるもの。
すぐに見つからなくてもいい。途中で変更してもいい。

 

正解かどうか、評価されるかどうかの舞台を降りて、柔らかい瞳でご自分を見つめられる時間。

 

 

これは、私自身への願いでもあります。

 

 

 

私が調香を学び始めたころは、自分のことを許せない気持ちが大きくて
なかなか自分を大切に思うイメージ、香りを配分することができませんでした。

そこを何度も何度もテーマを変えながら、自分を許せない、自分を縛り上げる気持ちを緩めていきました。

 

緩めた後も、不完全な自分を受け入れることがなかなか難しくて、諦めずに何年もかけてやっています。自分を諦めたくないという、渋とさかな(汗)。

 

 

自分が思っていること、感じていることの本質を出す難しさというか、そこでの葛藤や心の振動は、表現することの醍醐味なのだと思います。

 

自分で探す、問いかけていくことを諦めない。
探し求めること自体が尊いんだと思いました。

こんなふうに、私もワークショップでも学ばせてもらっています。

 

 

 

ワークショップはリクエスト開催も承っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

さっそくリクエストを頂きまして、7/20(土)14時から調香ワークショップを開催します。
開催場所は茨木市内です。1名様の募集です。詳細はこちらをご覧下さい。

 

 

【ご案内】

▼ 調香のご依頼を承っております。

お問い合わせ、ご依頼はこちらへお願いします。(☆ご予約可能日

▼ ボイジャータロット・セッションのご依頼を承っております。

セッションについてこちらをご覧ください。(☆ご予約可能日

 

◎ 7/20(土) 調香ワークショップ(残1名様)@大阪茨木・調香スペース
◎ 7/5(金) ネジなしボイジャー@大阪・千里丘 
◎ 7,8月 ちょい飲みボイジャー@大阪・千里丘
◎ 9/2(月)、11(水)午前 ボイジャー1day講座(1日分を2日に分けて開催します)

 

Home /ご挨拶 /コンセプト /メニュー / 調香の流れ / 商品紹介 / お客様のご感想 / QA

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

Copyright © haruawase HP.